光る風 ~ 時を旅して ~
ブログトップ
タブレットの活用構想
音楽DVD、HDレコーダーに録画したテレビ番組って、殆どそのままで見てない事が多いので、
せっかく好きで買ったり、録画したものなんだから、気軽にどこに居ても見れる環境を作りたいと思っている。
そこで最近注目しているのがタブレット。
ノートPCで見る事も可能だろうけど、タブレットの方がスマートだと思う。
実際、タブレットでどうやって音楽DVDやHDレコーダで録画した番組を見るのか考える必要がある。
メディアをフォーマット変換して、タブレット内に再生可能なファイル形式で保管する方法もあるだろうけど、音楽DVDの場合は、著作権問題もあり個人使用限定であっても複製は出来ないと思われる。
フリーソフトで変換できるものもあるようだけど、できれば合法的に対処したい。
実際タブレット内に保管できるファイル容量も限られているだろうし、変換に手間や時間がかかる事がデメリット。

そこで考えているのが、リモートデスクトップ接続の検討。
音楽DVDや録画したテレビ番組は自宅のPCで再生できるようにセットアップしておき、タブレットからはリモートデスクトップで自宅PCに接続し再生する。
この場合は当然、インターネット回線経由であればPC側のアップロード速度が高速であることが条件。
実際テストをした事がないので、どのようなものなのかは近々PC同士で確認してみたいと思う。

また、今後主流となるであろう仮想クライアントサービス(ホスティングサービス)が出始めたら、これを活用し、自宅でPCを持つ必要がなく、仮想サービスへ接続するための入出力装置(タブレットだったりキーボードやプリンターだったり、これから主流となるインターネットTV)のみ手元にあれば、かなりスマートな環境になると思う。
最近知ったけど、マイクロソフトのサービスで、SkyDriveという無償サービスがあり、25GBまでファイルを保管する事ができる。1ファイル50MBという制限はあるけど、いろいろな活用方法はあると思う。

まずは、タブレット入手しないとな~。
やはり、Androidかな。
iPadも気になるけど、Flashに対応しないのは残念。
[PR]
# by soleil39m | 2011-01-10 23:37